周りと差がつく全身のボディケアについて

こんにちは!~BeautyLounge~です!

もうすぐ夏本番。紫外線が強く、肌へのダメージも心配になる季節ですよね・・・

”肌のスキンケア”とは、何も顔だけではありません。気温が高くなるにつれ、肌を露出するファッションが多くなってきます。しかし、ヒジやヒザなどに「冬の名残」があってはテンションもガタ落ち。

真夏足音が近づいている今だからこそ、周りと差がつく【ボディスキンケア】で準備をしていきましょう!

湯船の中でのケア>

気温が暖かくなってきたからといって「シャワーだけで終わらせない」ことが、肌だけでなく、心や身体にとっても重要になってきます。しかし入浴剤などを何も入れない「さら湯」は、何も入っていないからこそダイレクトにその熱が感じられ、逆に肌へのダメージになることも……。

そんなときには、湯船に浸かりながらケアができる≪バスソルト≫がオススメ。特に、アラビア半島北西に位置する死海の塩は、ミネラル分が豊富で「美肌作用」や「保湿作用」など、お肌にとって嬉しいことがたくさんです。

<お風呂上がりのマストケア>

お風呂上がりにすぐ、顔を化粧水や乳液などでケアをするのと一緒で、体もケアを求めているのです。「体にも化粧水を」とまではいきませんが、ボディ用乳液やクリーム、オイルなどの保湿アイテムで、入浴で失われた水分や油分を補うことは必須といえるでしょう。

年齢の出やすい首元は勿論、腕や脚、体の隅々まで保湿をするのは美肌の基本です。スキンケアとボディケアは、一連の流れとして行うと良いかと思います。

<角質が溜まりやすいところにはスペシャルケア>

ヒジやヒザ、くるぶしやかかとは、どうしても角質が溜まりやすいところとなります。そのため、ケアを怠ると角化が進み、硬くなってしまう人も少なくはありません。夏のサンダル姿で、「カチカチかかと」は見た目もあまり良くありませんよね・・・角質ケアは、基本的に保湿が必須です。それでもなかなか…という人は、週に1度のスペシャルケアで美肌へのもう一歩を進めて行きましょう。

入浴時に、オイルの混ざったバスソルトや、ボディスクラブなどで、気になる箇所を優しくマッサージすると、古い角質がはがれやすくなり、その後に塗る保湿アイテムがより浸透しやすくなります。
この時にゴリゴリ・ゴシゴシは絶対にしないようにお気をつけてください。

 

ご自身の肌を「優しく穏やかに」愛でるのが、ボディスキンケアの重要なポイントです。サンダルを履いた女性の脚。こうしたボディスキンケアを毎日行うことで、来る夏のあなたの肌は、群を抜いて輝くことでしょう。

7月に突入し。夏本番!全身ケアに力を入れていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

零~BeautyLounge~wax脱毛お得キャンペーン実施中です

ご予約・ご質問フォームはこちらから☜

香川県丸亀市脱毛サロン

関連記事

  1. ムダ毛Q&A

    ムダ毛の疑問?お悩みの方必見!Q&A

  2. トラブルからお肌を守るには?

  3. 気になる脇の黒ずみ改善

    気になる脇の黒ずみ、改善出来る?

  4. 夏のお肌ダメージは遅れてやってくる!?

  5. 紫外線が強くなる夏に向けての対策方法

  6. 身体の毛穴が気になる方必見。毛穴の仕組みとケア方法

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。

ご予約・ご質問などはラインでも受け付けております。

友だち追加