保湿にオススメ!!乳液と保湿クリームの違いを知ろう

美容液に関して、いろいろな種類はあるけれど、呼び方は違っても、効果的には似ているんじゃない?と思うものもありますよね?

例えば・・・<乳液と保湿クリーム>
今回はこの2つに関しての違いとそれぞれの、特徴などを紹介していきたいと思います!

※乳液と保湿クリームの違いについて

乳液はお肌に水分と油分をしっかりと蓄える働きをしてくれます。

保湿しながらお肌を柔らかくしてくれて、保湿クリームを
なじみやすくしてくれる効果があります。

<保湿クリーム>

保湿クリームは、お肌のうるおいキープに特化しています。
油分の保護膜を張ることによってお肌に水分を閉じ込めて、
お肌の表面を、なめらかに整えてくれます。

化粧水さえ使っていればいい。とお考えの方もいらっしゃるかと
思いますが、実際、乳液と保湿クリーム、どちらも必要です!

※乳液・保湿クリームは何故必要?

化粧水だけでは、お肌表面から水分が蒸発しやすくなってしまいます。
乳液・保湿クリームは、人工的な皮脂幕の役割を果たしてくれる上に、
うるおいをキープしてくれる”エモリメント効果”があり、
その結果、お肌表面から水分が蒸発せず気化熱による温度低下を
塞ぐことが出来るので、保湿効果向上にも繋がります。

また、乳液や保湿クリームはベタベタするから苦手という方
それは、乳液や保湿クリームがベタついているわけではありません。

※ベタベタするのはお肌の汚れが原因!?

皮脂が多い方は、化粧水をつけただけで「肌がしっとりした」と勘違い
してしまいがちですが、実は<隠れ乾燥>の可能性があります。
その他にも、お肌に汚れが残っていたり、古い角質が溜まったままの
角質肥厚の状態でお肌が固くなっていたりする場合にも
化粧水だけでなく、乳液・保湿クリームがなじみにくくなり、
表面にベタベタと残ってしまいます。

これからの季節はお肌が紫外線に侵されたり
汗でしっかり汚れが取れていなかったりと
冬の乾燥に引けを取らないほどにお肌トラブルは
増えてくるかと思います。

しっかりと洗顔でお肌の汚れを落として、保湿もしっかり行っていきましょう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

零~BeautyLounge~オープンキャンペーン開催中です
ホームページからのオンラインご予約フォームはこちらから

関連記事

  1. 顔脱毛で得られる効果

  2. 毎日のスキンケアは間違いだらけ?

  3. 気になる顔のむくみ。原因と解消法

  4. 【顔脱毛】フェイシャル脱毛の効果は??

  5. 綺麗な肌になりたい方必見‼引き締め効果UP「収れん化粧水」の…

  6. 夏に浴びた紫外線ダメージを持ち越さない為には?

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

ご予約・ご質問などはラインでも受け付けております。

友だち追加