中高生のムダ毛の悩み、解決します!

中高生のムダ毛の悩み

小学生から脱毛可能!?中学・高校生女子必見!誰にも言えないムダ毛の悩み。開設方法はずばり、あの脱毛方法です!

<目次>
・中高生の脱毛事情とは?
・毛深いの恥ずかしい?
・自己処理のメリット・デメリット
・脱毛は中高生でも出来るのか?
・中高生におススメの脱毛方法とは?
・脱毛サロンで施術を行う為には
・まとめ

*中高生の脱毛事情について

女の子が、自分の身体の”毛”について疑問と不満を持つようになるのは、大体が”中高生”から。とよく耳にしますが、実際に筆者も、初めて自分の身体のムダ毛を処理したのは中学生の時でした。当初は筆者自身、体毛はそこまで濃くは無かったのであまり気にしていませんでしたが、同級生の女友達と離している時に「〇〇、どうやって毛剃ってるの?」と聞かれたときに、「どうやって毛を?」と疑問に思い、そこで初めて毛の処理について詳しく調べだしたところが始まりでした。そこから色々な友達に聞いていく内に、勿論私のように期にしたことが無いという子もいましたが、大半は剃刀で剃っていたり、毛抜きで抜いていたりと自己処理をしている子たちばかりでした。(筆者の学生時代はサロン脱毛があまり認知されていませんでした・・・)
今の時代でも、自身の体毛が気になりだす時期と言うのは変わらないと思います。
特に近年では自身の体毛に悩みを感じ、自己処理や脱毛サロンに通っているという男子中高生も増えてきています。

*毛深いことは恥ずかしい?

本来、毛深いということは先天的な問題とも言えますし、自分だけで全てを解決するということは難しい事だと思います。ムダ毛の無いツルツル肌に憧れる女性が多い中、毛深いということでいじめられるのでは無いかと、自分に自信が持てなくて不安になる子も多いようです。ですが、今は、筆者の学生時代とは違い、様々な脱毛方法があります。この記事を通して、そういった悩みを持つ中高生の方や、中高生のお子様を持つ方の参考になれればと思います、

*自己処理のメリット・デメリット

自己処理のメリットと言えばまず第一に「コストがかからない」ということにあります。
毛抜きや剃刀、シェイバーであれば低コストで購入出来ますし、脱毛クリームや除毛クリームも安値のものが増えてきています。
また、サロンに通うことなくいつでも好きな時間に処理出来るのもメリットのひとつと言えるでしょう。

ですが、自己処理の場合、メリットよりもデメリットの方が少々多くなります。
例えば 【毛穴が開きっぱなしになってしまう】【肌が傷ついてしまう】【再び生えて来た時に毛が太く濃く見えてしまう】といったデメリットが挙げられます。
実際に私自身も「みんながやっている」という理由で自己処理を続けていましたが、元の毛より濃くなったり、毛の生えるスピードが早くなったりしました。さらには”剃刀負け”を起こしてしまいそこから乾燥肌になってしまいました。
やはり自己処理に関してメリットだけでは無く、デメリットも理解しておかないといけないという事で後悔してしまったという経験があります。

*脱毛は中高生でも出来るのか?

最近では、中高生が脱毛サロンに通うということは、そんなに珍しくありません。
サロンでは、学生割引といったキャンペーンを行っているところも多くありますし、勿論学生割引というぐらいですので、学生の方が安く気軽に利用出来るようになっています。

*中高生にもおススメの脱毛方法とは?

筆者が中高生の方におススメする脱毛方法は”ワックス脱毛”です。数年前から話題になっている《ブラジリアンワックス》というワードは一度は耳にした事がある方が殆どかと思いますが、《ブラジリアンワックス》とは、基本的にVIO(デリケートゾーン)のワックス脱毛処理のことを指します。筆者がおススメする”ワックス脱毛”とは、一言でいうと、ブラジリアンワックスの”全身脱毛バージョン”のことを指します。
そもそも、ワックス脱毛はどういった方法での脱毛かというと、脱毛したい部分に脱毛専用のワックスを塗り、剥がして毛根からムダ毛を抜き去る方法です。

皆様が良く耳にする脱毛方法と言えば”光脱毛”や”レーザー脱毛”だと思います。
この二つに関してのメリットは持続期間が半永久と言えるでしょう。ですが同時に、回数を何度も重ねて行かないといけないということと、コスト面ではサロン様によって様々ですが、平均最低約3万円~10万円以上とも言われています。
それに比べ、”ワックス脱毛”は、永久ではありませんが、脱毛後、即日ツルツルに仕上がります。コスト面でも約2千円~1万円(各部位価格)と、とてもリーズナブルな金額となります。さらにワックス脱毛の場合、根元からムダ毛を抜き去るので次に毛が生えてくるスピードは、自己処理の時と比べかなり遅くなります。長い人では1ヵ月以上生えてこない方もいらっしゃるほどです(毛の生えてくるスピードには個人差があります)
生えてきだした頃に、再度ワックス脱毛をしていくと、だんだんと毛質が柔らかく薄くなり、産毛程度にまでなったというお客様も胃らしゃいました(こちらも個人差があります)

勿論、もう一切自己処理はしたくない。永久脱毛がいいとお考えの方にとっては、光・レーザー脱毛をおすすめしています。ですが、永久とはいってもこの先、一切生えてこないと言う保証を指すものではありません。「すぐにムダ毛を無くしたい」「安い方がいい」と言う方にとっては、高額なお金をかけるよりも、リーズナブルで、しかも即日的に効果を実感できるワックス脱毛をおすすめいたします。

※ワックス脱毛に関して

ワックス脱毛と聞くと、イメージは【痛い】と思われている方も多いと思いますが、サロンで行うワックス脱毛の場合には、脱毛施術を行うに当たってしっかりと前後ケアを、行われるサロンが殆どです。

当サロンでもワックス脱毛の施術前に、脱毛部分にはまず、専用エタノールフリーの消毒液で殺菌や菌の繁殖を防ぐ消毒を行い、角質を和らげて毛穴を広げ、無理なくムダ毛をキャッチ出来るように、こちらも専用ローションを塗布します。最後に脱毛による刺激を和らげる為に皮膚表面に”疑似皮脂膜”を形成する、90%が天然由来成分で出来た専用オイルを塗布する。といったような、施術前ケアをしっかり行い、お客様の皮膚を最も良い状態にしてからワックス脱毛を開始します。施術完了後ケアも同様しっかりと行います。
こういった前後ケアは、やはりワックス脱毛サロン意外での方法では行うのが難しいかと思います。ですので、ご来店いただく殆どのお客様からありがたいことに、想像していたよりも全然痛みを感じず、リラックスできた。とお声をいただいております。

*脱毛サロンで施術を行う為には

まず、ほとんどの脱毛サロンでの年齢制限は【中学生~】といったところと【高校生~】といったところに分かれてきますが、ワックス脱毛であれば7歳以上、つまり【小学生~】施術を行えるサロンもあります。
ですが、一括りに”未成年”のお客様の場合、必ず≪親権者同意書≫が必要となります。
小中学生の方の場合には、≪親権者同伴≫が必須となっているサロンがほとんどかと思います。未成年の方ですので親御様の承諾なしでは施術は行えません。
手順といたしましては、小中学生の方の場合にはご親権者様同伴の上、承諾書に直接ご記入いただいてからの施術になります。高校生以上の未成年の方の場合には、ご親権者の同伴が難しい場合に限りあらかじめ、親権者同意書を親御様にご記入していただき、そちらを持ってご来店いただいた上で、親権者同意書に記載されている、親権者連絡先に確認電話をかけけて、確認が完了してからの施術開始といった手順になります。同意書の持参が無い場合や、確認電話が繋がらない場合には施術が行えません。
ですので、ご家族で話し合い、親御様の理解と承諾をしっかり得る事も大切なこととなります。

*まとめ

ここまで、女子中高生の身体の毛のお悩みについて、自己処理・おススメの脱毛方法に関してご紹介させていただきましたが、どうでしたでしょうか?
最近では特に、肌の露出が増える時期やイベント前など、安くてすぐに脱毛できるワックス脱毛を。といった限定期間だけをご希望の学生の方も増えてきています。

ご自身の体毛にお悩みの方も、お子様の体毛にお悩みの親御様も是非、こちらの記事をご参考に一度、脱毛に関してご検討いただいてみてはと、思います。

当サロンの方でも、そういったお悩みを、お持ちの方や”ワックス脱毛”に関して興味はあるけど実際にどういったものなのかなど疑問に思われている方の為に、
お気軽にご相談いただける窓口として【LINE無料カウンセリング】を行っております。

是非お気軽に問い合わせ下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 零のPremiumなフェイシャルWAX脱毛

  2. 腕脱毛

    腕の脱毛?気になる方の為に!最適脱毛方法をご紹介!

  3. 気になる脇の黒ずみ改善

    気になる脇の黒ずみ、改善出来る?

  4. 身体の毛穴が気になる方必見。毛穴の仕組みとケア方法

  5. WAX脱毛オススメポイント!メリット・デメリットをご紹介

  6. 夏の身だしなみ?うなじ脱毛について

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

ご予約・ご質問などはラインでも受け付けております。

友だち追加