夏に浴びた紫外線ダメージを持ち越さない為には?

夏に浴びた紫外線ダメージを持ち越さない為には?

・乾燥肌や肌荒れなど秋冬の肌トラブルの5つの原因について
・乾燥時期のお肌ケア方ついて
・オススメの保湿ケア
・一番大きな筋肉である太もものストレッチ方法
・まとめ

秋から冬にかけて空気の乾燥と同時にお肌の乾燥も気になる季節・・・
お肌の乾燥が気になるけど、実際に乾燥に対するケア方法などが分からない。
ただ化粧水だけじゃダメなのか?といった様なお悩みをよく耳にします。
夏のダメージが蓄積している状態のお肌のケアと次の
季節へ向けて”最終準備”をしっかり行っておきましょう!

秋から冬は自分を大事にきれいにする季節です。
お肌のカサカサに、かゆみや肌荒れなんてお悩みも、、
今回の記事では、秋冬の肌トラブルの原因について
ご紹介させていただきたいと思います。

【乾燥肌や肌荒れなど秋冬の肌トラブルの5つの原因】

では、秋冬のお肌トラブルの原因は何でしょうか?

1.乾燥によるダメージ

夏に受ける紫外線やエアコンの風は肌を乾燥させダメージの原因となります。
秋から冬は、北風が強くなり乾燥し、肌に与える影響が
大きいため、肌荒れの原因にもなります。

2.身体の冷え

秋〜冬は身体の冷えが気になる季節ですよね。
身体が冷えると血行が悪くなってしまいます。
身体の冷えにより巡りが低下することで、肌の代謝も悪くなってしまいます。

3.不眠よる肌荒れ

睡眠と温度・湿度は深い関係があります。夏の暑さを寝苦しいと感じる方は多いと思いますが
逆に、秋冬は低すぎる気温・乾燥した環境のため、眠れない、途中で目がさめるなど、
眠りが浅くなりがちです。不眠は、肌の代謝(ターンオーバー)を遅らせ、
肌への栄養供給がうまくいかなくなることで、肌荒れの原因になってしまうのです。

4.ストレス

イライラやストレスも肌荒れの原因となります。
本来溜まらなくてもいい、いらない熱がイラつきやストレスによって
身体に、籠ってしまい、肌が赤くなったり、かゆみが出たりします。乾燥する秋冬は特に症状が強く出たりします。

5.暴飲暴食・刺激物の摂りすぎ

秋は、食欲の秋と言われている事もあり、食べ過ぎてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、年末になれば、忘年会などで飲みすぎてしまうことも多くなる時期です。
つい食べ過ぎたり、飲みすぎたりしてしまう方も多いのでは?暴飲暴食は胃腸の疲労を促します。お酒・チョコレート・コーヒー ・タバコ・辛いものなど、刺激のある食べ物や飲み物も、胃腸を刺激し、やはり胃腸を疲れさせてしまいます。内臓の疲労は、肌荒れにつながります。
肌荒れの原因はお肌だけでは無いということです。

【乾燥時期のお肌ケア方法】

秋冬の肌荒れ対策は、何よりも保湿です。ただ単純に化粧品を塗ればいいという訳ではありません。正しく保湿ケアすることで肌はちゃんと応えてくれるようになります。

*保湿化粧品を見直す

秋冬の肌荒れは乾燥が原因のことがほとんどです。乾燥か肌荒れによるニキビが出来てしまった際に、ニキビケアだけのアイテムを使用している肩をよく耳にしますが、ニキビケアだけのアイテムだけでは、乾燥を進ませることになってしまいますので、ニキビケアしながら保湿できる化粧品を選びましょう。
ニキビケアにはグリチルリチン酸ジカリウムが炎症や肌荒れに有効成分とされていますが、ビタミンC誘導体もおすすめです。しかしこれだけでは乾燥をまねく可能性があるため、セラミドやヒアルロン酸配合のクリームでしっかり保湿もしましょう。

オススメとしては、化粧水にビタミンC誘導体配合のもの、その後にセラミドやヒアルロン酸が入った保湿クリームか美容液を付けることです。朝夕の洗顔後、すぐに保湿してあげましょう。

・オススメの保湿ケア

お風呂で湯船につかる際、たっぷりの保湿成分入り美容液を塗ってお湯に浸かってみて下さい。

この時に、お肌により浸透させるために、美容液を塗る前に正しく洗顔をしましょう。

じんわりと汗が出るまで、たっぷり美容液を塗ったままゆっくり浸かれば、スチーム効果で肌がしっとり潤い、ニキビのできにくい肌へと導いてくれるでしょう。

次に、乾燥からおこる肌荒れ<ニキビ>のケア方法についてご紹介させていただきたいと思います。

秋冬肌荒れ【ニキビ】ケア①:保湿

もちろん1年中保湿は必要ですが、冬は特に保湿を重点的に心がける必要があります。
夏のままのスキンケアでは、保湿が足りていない可能性が高いです。
冬にはしっとりタイプの化粧水に加え、保湿クリームなどのアイテムを増やして行きましょう

おすすめなのは、美容液です。セラミド、ヒアルロン酸が配合されたものは、夕方まで肌が潤ってくれます。
さらにビタミンC誘導体も配合されていれば、セラミドとの相性もよく、バリア機能を高めてくれます。

秋冬肌荒れ【ニキビ】ケア②:入浴

秋冬の乾燥の原因は身体の冷えから来ますが、それを解消してくれるのは、毎日入るお風呂です。最近はシャワーで済ませる方が多いのですが、湯船にお湯をためてゆっくり浸かるようにしましょう。
お風呂で一日のストレスをほぐすと共に、体の芯から温めることで自律神経やホルモンのバランスを整え、ニキビの原因を根本からケアできます。
汗をかきにくい季節にじんわりと汗をかくことで、老廃物も排出することができ、入浴には多くの利益があります。

秋冬肌荒れ【ニキビ】ケア③:ストレッチ

寒くなる季節は運動量も減りがちですが、運動不足になると循環が悪くなり、毛細血管が収縮してしまいます。身体の冷えにも繋がりますので、軽いストレッチをして身体をほぐしていきましょう。

《一番大きな筋肉である太もものストレッチ方法》

・床にあぐらをかいて座る。
・左足を前に出し、上体を息をゆっくり吐きながら前に倒す。
・痛気持ちいい所まで倒したら、30秒キープします。
・右足も同様にして30秒してください

(お風呂の後や、朝起きた時などに行うと、より効果的です)

秋冬肌荒れ【ニキビ】ケア:食生活
ニキビの根本をケアするには、食生活改善が大きなk着となります。
ビタミンをたくさん摂ろうと、生のサラダばかりを食べていませんか?
生野菜は酵素がたくさん含まれているのですが、体を冷やすという面も。寒い季節に野菜を摂るなら、鍋料理がおすすめです。
鍋料理は、肉や魚介類も同時に摂取しやすく、油分やカロリーも控えめなので、お手軽にバランスの良いメニューです
さらにお鍋料理は、アレンジのバリエーションも広く、飽きずに簡単にでき、体も芯から温めることができます。

【まとめ】

秋冬の肌荒れは、”保湿”を念入りに行うことがあります。
皮脂をしっかり除去して保湿することによってこれからの季節の肌荒れを防ぐことが出来ます。
もちろん、スキンケアは春夏秋冬、しっかり行うことが必要ですが、寒い時期には保湿だけではなく、保湿成分にもこだわり、化粧水・保湿クリームまたは美容液のダブル使いをぜひお勧めいたします。
また、洗顔の際には、お湯を使わず枠30度前後のぬるま湯を使用することも効果増大の方法となります。冬になり、さらに寒くなると、どうしてもお湯を使いたくなってしまいますが、出来るだけぬるま湯での洗顔を心掛けましょう。
ここまで、秋冬のお肌荒れの原因やケア方法などについてご紹介させていただきましたが、この秋冬のケアだけではなく、来年の夏に向けての準備となります。一年中お肌のケアが必要な理由はそこにあります。これから季節に不安がある人はぜひ今一度、お肌ケア方法について見直してみましょう。

関連記事

  1. 顔脱毛で得られる効果

  2. 【WAX脱毛】前後のケアについて

  3. ハンドケア

    冬の手荒れにも効果のあるハンドケア方法

  4. 気になる顔のむくみ。原因と解消法

  5. 身体の毛穴が気になる方必見。毛穴の仕組みとケア方法

  6. 肌荒れの原因

    肌荒れの原因~対策について〜

This error message is only visible to WordPress admins

Error: Access Token for zerobeautylounge is not valid or has expired. Feed will not update.

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

Click here to troubleshoot

Error: admin-ajax.php test was not successful. Some features may not be available.

Please visit this page to troubleshoot.

ご予約・ご質問などはラインでも受け付けております。