秋月と女性の身体の関係性について

秋月と女性の身体の関係性について

秋の十五夜のことを「中秋の名月」と呼び、月見を楽しむように、秋月はとても美しく見えますよね?この季節の月がいつもより綺麗に見えるのは、乾燥することにより空気中の水分が少なくなっていることから、ぼやけることなくくっきり見えるそうです。
また、秋の月は明かりや空気中のゴミに邪魔されない”高位置”にある事も理由の1つとなり、月の満ち欠けと女性の身体は、実は深く関係していると言われています。

月の満ち欠けと女性の身体と、そんな関係があるのでしょうか?今回はその関係性についてご紹介していきます。

目次

・月の満ち欠けと女性の身体の関係とは?
・人の身体の水分は月の引力によって左右される?
・月と女性のサイクルは類似している?
・月のリズムに合わせた心と身体のする【月美容法】とは?
・上弦の月の過ごし方
・満月の過ごし方
・下弦の過ごし方
・まとめ

【月の満ち欠けと女性の身体の関係とは?】

満月・三日月・半月と言ったように月はその日によって形を変えていきます。この新月と満月を繰り返す月の満ち欠けサイクルが、女性の身体へも影響しているかもしれないと言われています。この考えを利用して月のサイクルに合わせてスキンケアやダイエットをするのが《月美容方》です。

【人の身体の水分は月の引力によって左右される?】

海には満ち潮と引き潮がありますが、これは月の引力によるものです。太陽と月と地球が一直線に並ぶ時に、海水が引っ張られ海面がとても高くなります。地球の約70%は海で覆われていますが、人間の体も約70%が水分でできているとされています。海と同じように、月が私たちの身体に何かしらの影響を与えていると想像する事も出来ます。とても神秘的ですよね。

【月と女性のサイクルは類似している?】

新月から満月、そしてまた新月までと月は約29.5日かけてその形を変化させていきます。それと同じように女性の身体も排卵から生理、そしてまた排卵へと28~30日ほどのサイクルを繰り返しているのです。生理から排卵までの間にエネルギーを蓄えて、その後また生理に向けて排出する仕組みがあります。全ての女性共通というわけではありませんが、新月もしくは満月の時期に合わせて月経がくるという方が多いといわれています。

【月のリズムに合わせた心と身体のする《月美容法》とは?】

月は一つのサイクルの中で新月から始まり、上弦の月→満月→下弦の月を繰り返しています。4つあるサイクルの間はそれぞれおおよそ1週間ほどで、テーマ性を持っています。月のリズムに合わせて毎日を過ごしているうちに、不思議なことに、生理周期が整ってきたという声も聞かれるようです。神秘的で、女性の象徴でもある「月」を少しだけ意識して生活してみると良いでしょう。科学的根拠はなくとも身近にある月を意識して生活することで、思わぬ変化が訪れるかもしれません。

【新月の過ごし方】
新月の日、太陽と月と地球が一直線に並ぶので私たちの目には月の姿が見えなくなります。月と太陽が共に私たちの真裏に位置し、引力が最も高まる時期となります。「浄化」、「リセット」、「スタート」が新月のテーマにふさわしいでしょう。下弦の月から始まるデトックスの時期が新月でピークに達してゼロになる切り替え&種まきの時期と考えていきましょう。

*デトックスケアで浄化効果を最大限減に引き出しましょう。
新月は「排出」と「浄化」のパワーが最も高まる時期と言われています。この時期には、サウナや岩盤浴、半身浴で汗をかいたり、マッサージを利用して老廃物を体の外に出すケアがおススメです。フルーツジュースを活用してプチ断食をしてみたり、ごぼうやれんこんなど整腸作用のある食材を多めに取り入れてみるのも良いかと思います。

*新月はスタートの日
新月は「リセット&スタート」がテーマとなります。満月に向けてエネルギーが高まっていくので、ここで始めたことは満月の時期に実りやすいと言われています。何かにチャレンジするのにぴったりのタイミングといえます。

*新しいスキンケアを試してみるのも
次のサイクルの「上弦の月」は「満月」に向けて少しずつ吸収力が高まっていきます。化粧品を変えるならこのタイミングがおすすめです。気になっていた化粧品などがあればチャレンジしてみて下さい。ただし排出期も続いているため水分が出ていきやすく、乾燥には注意が必要ですので適宜、保湿ケアも取り入れましょう。

上弦の過ごし方】

新月から満月に向かって満ちていく月、ちょうど半分の月が「上弦の月」です。満月に向けてどんどん活力がアップして、行動力が増してくるのもこの時期となります。排出期から吸収期へ移り変わるタイミングでもあるため、美容のテーマは「補給」と「摂取」です。お肌や体、心にいいものをどんどん取り入れていきましょう。

*お顔のパック箱の時季が効果的
手軽に美容成分と水分をたっぷり補えるシートパックもこの期間に活用することによって効果アップが期待できるでしょう。。ラップやシリコンマスクで覆って使うと水分が蒸発しにくくなるのでおすすめです。
*吸収期間のむくみに気を付けましょう
この期間は、「吸収」や「補給」の時期なのでエネルギーや栄養分だけでなく水分も溜め込みやすくなってしまうのだとか。そのため、むくみが気になってしまう日もあるかもしれません。ヨガやマッサージなど、血流をよくするケアも合わせて取り入れてみましょう。

【満月の過ごし方】

月と地球と太陽がまた一直線になり、月が最も丸く明るく見える満月の日。この日は月のサイクルのクライマックスであると言われています。私たちにとっても「達成」を意味したり、吸収力が最も高まる日とされています。この日にはヘッドスパやトリートメントなど、よりスペシャルなケアを取り入れるのも満月がおすすめです。そしてこの日を境に、排出期の新月へと向かっていきます。

*栄養価の高い物、普段より良いものを食べる
とにかく吸収力が高いこの期間は、良質なたんぱく質や野菜など体に良いものをたっぷり摂りましょう。ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンEも意識して摂ることがおススメです。吸収力が高い分、食べたものを体に溜め込んでしまうので体重は減りにくいと考えられています。食べすぎ、飲みすぎにはくれぐれも注意してください。添加物などの身体に良くないものも摂り入れてしまいやすい時期なので、ファストフードやスナック菓子なども食べ過ぎないようにしましょう。

*皮脂分泌量が増える時期。保湿ケアも忘れずに
満月の時期は皮脂が出やすく、肌トラブルが起こりやすいケースがあると言われています。脂の多い食事は控えましょう。また、乾燥によっても皮脂が出やすくなるので保湿も忘れずに。

*感情の浮き沈みが激しく落ち込みやすいと言われている満月。リラックスを心掛けましょう
よくも悪くも感情が高ぶりやすい日でもあります。とても楽しくなる、あるいはとっても辛くなってしまう人もいるかもしれません。ゆったりと過ごすことで心を落ち着かせてあげましょう。。入浴剤やアロマの香りを取り入れるのもおススメです。ラベンダー、クラリセージなどの香りは心を穏やかに、ハッピーな気持ちへ導いてくれるでしょう。

【下弦の過ごし方】

吸収の満月が欠けていき、「排出」の新月に向かっていく半分の月を「下弦の月」と言います。新月に向けて体は徐々にデトックス期へと向かっていきます。この時期は、老廃物を出すためのセルフケアや体を動かすダイエットの効果をより時安くなると言われています。

*運動効果が出やすい
身体の中から様々なものを排出しやすいため、ダイエットの効果も表れ安くなるそうです。また、この時期は体を作る筋肉トレーニングよりも、ウォーキングやランニングなど脂肪を燃やす運動が効果的だといわれています。

*角質ケアをして肌の汚れをお掃除しましょう。
デトックス効果の高まる下弦の月の時期は、お掃除するスキンケアがおススメです。クレンジングやピーリング、クレイパックで古くなった角質や毛穴汚れをしっかり落としていきましょう。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?実は類似している月のリズムと女性のリズム。月のサイクルに合わせて生活していくうちに何か身体にも変化が訪れるかもしれません。勿論効果に個人差はあるかと思いますが、最初はちょっとした”おまじない”を試してみるぐらいの気持ちで進めてみるのもいいかもしれません。月の周期に関しては、スマホアプリなどで簡単に確認することも出来ます。是非試してみてください。

関連記事

  1. 【1日5分】ご自宅で簡単!!むくみマッサージ

  2. 手荒れ季節の冬、正しいハンドケア方法とは?

  3. 夏に浴びた紫外線ダメージを持ち越さない為には?

  4. 気になる脇の黒ずみ改善

    気になる脇の黒ずみ、改善出来る?

  5. 保湿にオススメ!!乳液と保湿クリームの違いを知ろう

  6. 綺麗な肌になりたい方必見‼引き締め効果UP「収れん化粧水」の…

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

ご予約・ご質問などはラインでも受け付けております。

友だち追加