気になる顔のむくみ。原因と解消法

気になる顔のむくみ。解消法

朝起きて、鏡を見ると「フェイスライン二重顎になっている」「目が腫れている」と言ったような経験ありませんか?その原因は生活習慣にあるのかもしれないと言われています。
今回は、むくみの原因になるかもしれない生活習慣の見直し方につ射手矢、むくみ解消法について簡単ケアをご紹介させていただきたいと思います。

目次
・むくみを解消することで得られる効果
・顔のむくみに繋がる原因
・自宅で簡単むくみチェック
・むくみ解消の為の食べ物
・マッサージでむくみ解消
・まとめ

【むくみを解消する事で得られる効果】

朝、鏡を見た時に顔がスッキリしているだけで、1日の始まりを気分良く迎えられますよね。お化粧ノリも良く、仕上がりスッキリ小顔で気分も上がれば、自然と顔も笑顔に過ごせるのではないでしょうか?明るく元気なその笑顔は、初対面の人はもちろん久しぶりに会う友人にも好印象を与えることができます。笑顔バッチリ決まれば、その日はきっと充実した日になるはずです。

【顔のむくみに繋がる原因】

顔がむくんでしまう原因とは、何が挙げられるでしょうか?それは、生活習慣にあります。では、むくみが起きやすいと言われている生活習慣とは一体どういった習慣なのでしょうか?

*肩こり
デスクワークやスマホを頻繁に使用する方など姿勢が悪い人は肩が凝りがちになっているかと思います。肩が凝ると血行不良になるため巡りが悪くなり、むくみやすくなると言われています。

*水分不足
むくみは水分の摂りすぎからくると思われている方も多いと思いますが、逆に水分不足でむくんでいる可能性も考えられるのです。身体は水分が足りないと、次にいつ入ってくるか分からないからと溜め込もうとする習性のようなものがあります。寝る前でも常温でコップ一杯程度は飲むようにしましょう。

*塩分、糖分の過剰摂取
塩分を摂り過ぎると体内の塩分濃度のバランスが崩れる原因となります。身体はそれを一定に保とうとするので、水分をどんどん体内に溜め込んでしまうと言われています。塩分を排出する働きをもつ「カリウム」が多く含まれている食材を積極的に摂るように心がけましょう。

*お風呂ではシャワーのみが多い
夏でも冷房で意外と身体は冷えています。シャワーだけではその冷えた身体を温めるのには不十分となってしまいます。湯船にゆっくり浸かって身体全体をしっかりと温めてあげて血行を良くすることで、冷えが改善され、むくみ予防も期待できます。

*枕が合っていない
枕が低い場合、顔の位置が心臓よりも下にくることで、重力の影響から水分や血液が溜まりやすくなると言われています。また逆に枕が高いと、顎が引けて首が不自然に下を向く状態に。それが首や肩の負担となり、凝りや血行不良に影響してきます。枕が合っていないと寝返りも上手く打てないといいこともあります。起きている時に立ちっぱなしや座りっぱなしなど同じ姿勢が続くと、血行が悪くなってしまいますが、それは寝ている時も同様です。自分に合った高さの枕を使い、身体がリラックスできる睡眠環境を作りましょう。

*睡眠不足
睡眠時間が少ないと代謝が悪くなります。それが原因で水分代謝の低下に繋がる可能性もあります。日中に眠気がある場合は睡眠時間が足りていないサインです。まずはいつもより30分早く寝ることを心掛けましょう。

【自宅で簡単むくみチェック】

顔がむくんでいるかどうかをセルフチェックしてみましょう。むくみの自覚がない人も多いと思うので、こちらをひとつの基準にしてみてください。

まずは、「親指を曲げて第一関節を額に10秒間押し当て」ます。
そのあと2~3分経っても跡が消えない人は「むくみ」が出ている可能性があります。
そしてもうひとつチェックしたいポイントは「鎖骨」です。
全身を巡っているリンパは老廃物を運んでくれていますが、その最終地点が「鎖骨のリンパ節」。ここが出口になっているので、詰まってしまうと老廃物を上手く外に出すことができず、どんどん溜め込んでしまう可能性もあります。鎖骨のすぐ近くにある顔は、その影響をダイレクトに感じやすいパーツと言えます。

【むくみ解消の為の食べ物】

むくみを予防・解消するためにも、積極的に日々の食事に取り入れたい食べ物をご紹介します。

*アボカド
アボカドは栄養価の高い食材で、むくみ対策に効果がある「カリウム」「ビタミンE」が豊富な果物と言われています。「カリウム」は体内の塩分バランスを整え、不要な塩分を体外に排出してくれる働きがあると言われています。また「ビタミンE」も同様の働きに加え、血流を良くするとも言われているので積極的に摂りたい食材です。

*バナナ
バナナには「カリウム」が豊富に含まれています。むくみ対策に欠かせない栄養素のひとつですが、他にも腸内を整える「食物繊維」も含まれているので、むくみだけではなく、お通じ改善など嬉しい効果が期待できます。さまざまなアレンジレシピに活用できるのも魅力のひとつです。

*柑橘類
柑橘類に含まれる「クエン酸」は、肝臓の働きを高めて老廃物の分解や排出をサポートすると言われています。
その代表格であるレモンやグレープフルーツは、ビタミンCも豊富なので血行促進の効果も期待できます。

【マッサージでむくみ解消】

むくみ緩和のためのマッサージ方法をご紹介します。湯船に浸かっている時や、メイク前などに取り入れてみましょう。
マッサージをするとしないとでは、見え方から、化粧のノリまで大幅に変わってきます。

*リンパマッサージで老怪物を流しましょう
リンパは老廃物を流してくれていますが、血液のように心臓のポンプ作用で流れているわけではなく筋肉の収縮によって体内を循環しています。そのため生活習慣が影響して滞りやすくなってしまいます。リンパマッサージのように、外から刺激を与えることで循環をスムーズにするサポートができます。

*リンパマッサージを行う上での注意点
ここで気を付けたいポイントは力加減。リンパ管は皮膚のすぐ下を通っているので優しく撫でるだけで十分です。強すぎるとリンパ管を押し付けてしまい、逆に循環を邪魔してしまう可能性があるので注意しましょう。
肌の摩擦を防ぐために、マッサージの前にはオイルやクリームで滑りを良くしておくことも忘れずに。

1デコルテを流す
・オイルやクリームを手に取り首やデコルテになじませる
・全体になじませたら、手のひらで”グー”を作ってマッサージ
グーの形で首の付け根から肩へ向かって押し流すように左右3回~5回程マッサージする

・パーの形でデコルテをほぐしながら左右3回~5回程マッサージ
・親指と人差し指を使ってカギの形をつくる
カギを鎖骨に引っ掛けるイメージで内側から外側に向かって3回~5回程マッサージする

・最後にパーを作って鎖骨下辺りを気持ちいいと感じる程度の圧をかけながらクルクル回していく
左右5回程度回したら脇付近をプッシュするといい。

2輪郭のリンパマッサージ

【まとめ】

顔のむくみの原因とケア方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ついついやってしまいがちなNG生活習慣を見直しつつ、マッサージケアを取り入れて、むくみ知らずのすっきりファイル目指していきましょう。

関連記事

  1. あなたの肌の種類は??お肌にあう保湿方法とは

  2. 保湿にオススメ!!乳液と保湿クリームの違いを知ろう

  3. 夏の化粧崩れ…崩れないメイク方法‼

  4. 【WAX脱毛】前後のケアについて

  5. ハンドケア

    冬の手荒れにも効果のあるハンドケア方法

  6. 腸マッサージ

    自宅で簡単!!話題の”腸揉みマッサージ”って?

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

ご予約・ご質問などはラインでも受け付けております。

友だち追加