夏の身だしなみ?うなじ脱毛について

”自己処理が出来ない””ムダ毛を見逃しがち”になってしまう≪襟足(うなじ)≫ですが、電車やエレベーターなど他人と距離が近くなると目につきやすい部位でもあります。また、これからの季節はファッションも露出が増え、ヘアセットもアップにする女性が増えてくるかと思いますが、そんな時に一番に目が行く場所が≪襟足(うなじ)≫と言えるでしょう。
自身で確認が中々出来ない部位なので、やむ負えず放置している方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、うなじを整えることによって、ヘアセットの見栄えが数段良くなる上に、短い襟足も同時に整うので、髪もまとめやすくなります。

自己処理がとても難しい部位なので脱毛サロンなどでお手入れすることをお勧めします。

【襟足(うなじ)脱毛のメリットについて】

1*様々なファッションやヘアスタイルに挑戦しやすくなる

襟足(うなじ)のムダ毛が気になってしまうと、アップスタイルやショートカットなど首筋が見えるヘアスタイルを断念してしまいがちになるかと思います。ムダ毛を除き、自信を持っていろいろなヘアスタイルにチャレンジ出来るようになりたい方こそ、襟足(うなじ)脱毛がお勧めといえます。
また、着物や浴衣、うなじの見える服を着たい方なら、後姿を気にせずキレイに着こなすためにも、襟足(うなじ)脱毛は必須の身だしなみと言えるでしょう。

2*美しい襟足(うなじ)を手に入れられる

襟足(うなじ)のムダ毛は、どこまでお手入れするのかの判断が難しい部位です。「なんとなくこのくらい……」という考えで自己処理すると、残しておくべき髪の部分まで剃毛してしまったり、逆に処理するべき毛が残ってしまったりすることもあり得ます。生え際の微妙なラインの調整や、左右対称の美しいデザインをつくりたいなら、サロンのプロの手でお手入れするのが最適です。またサロン脱毛ではお手入れ後のスキンケアも行うため、デリケートな襟足(うなじ)のお肌をいたわりながらケアすることができます。

3*首回りがすっきり清潔に見える

襟足(うなじ)のムダ毛を脱毛することで、首がほっそり長く見えるというメリットも挙げられます。ボサついて毛の濃いうなじよりも、長さが整えられているうなじの方が首回りをすっきりと清潔に見せることができます。
また、首回りがすっきりして見えるようになると、アップヘアスタイルが映えるようになります。浴衣を着たときのまとめ髪や、日常生活でのポニーテールやお団子など、首を思い切り露出するアップヘアスタイルも似合うようになるでしょう。

【襟足(うなじ)脱毛を失敗しないために】
メリットが多数ある襟足(うなじ)脱毛ですが、せっかく脱毛を行うのであれば、失敗の無いようにポイントを押さえておきたいと思いますよね。脱毛を行う時に失敗しない為の確認ポイントについていくつかご紹介させていただきたいと思います。

1*脱毛可能な範囲の確認をしておく

脱毛サロンでの襟足(うなじ)脱毛は、髪の毛まで施術することはできません。またサロンによっては、脱毛可能範囲が異なる場合もあります。ですので施術前のカウンセリング時にはしっかりと相談を行う必要があります。ご自身の希望通りの仕上がりにならなかった場合に元に戻すことは非常に困難と言えるためです。

2*カウンセリング時にしっかりと希望を伝える

襟足(うなじ)脱毛といっても、W型・MW型・U型・直線型と、仕上がりの形にはいくつか種類があります。上記で説明した通り、一度脱毛を行ってしまうと元に戻すことは困難となるため脱毛前にしっかり確認することが重要となります。

3*襟足(うなじ)だけが浮かないように注意

うなじは顔の生え際に生えているムダ毛の一種となります。そのため、もし処理の範囲を誤ってしまうと、髪の毛と首筋のバランスが悪く見えてしまい、浮いているようになってしまいます。
できるだけ自然になるように脱毛サロンのスタッフと相談をしたり、襟足(うなじ)の近くにある首や背中も合わせて脱毛を行うことで、うなじだけが浮かないようにしたりすることで、よりナチュラルな首元に仕上げることが可能となります。

【襟足(うなじ)脱毛の型の種類について】

続いては、仕上がりの形の種類についてご紹介させていただきたいと思います。

①W型

W型とはアルファベットの<W>の形をした襟足(うなじ)のことを言います。
このW型が日本人女性に多く見られる一般的な形といえます。自然な襟足(うなじ)に見せたい方にお勧めです。

②MW型

MW型も同様アルファベットの<MW>型に整えられた襟足(うなじ)のことを指します。シャープですっきりとした印象を与えるデザインとなっています。大人っぽさや色っぽさを引き出したい方にお勧めです。

③U型

U型もアルファベットの<U>型に整えた襟足(うなじ)のことを指します。
U型は大きくラウンドしているデザインで柔らかさや親しみやすい印象を与えるデザインとなります。優し気な雰囲気に仕上げたい方にお勧めです。

④直線型

直線型も名の通り、直線に整えられた襟足(うなじ)のことを指します。
きっちりとした中世的な印象を与える形となっています。
こちらのデザインは、ボーイッシュな雰囲気やシンプルに仕上げたい方にお勧めです。

【脱毛サロンでの襟足(うなじ)脱毛の種類とお勧め脱毛方法】

襟足(うなじ)脱毛をサロンで行う場合に、脱毛方法はその他の脱毛部位と同様、大きく分けて3種類あります。

①レーザー脱毛

②光脱毛

③ワックス脱毛

上記三種類が、一般的な脱毛サロンでの方法となります。
では、この三種類の方法の内、どれが一番お勧めなのでしょうか?
答えは、”人それぞれ”かと思います。

零BeautyLoungはWAX脱毛専用サロンとなっておりますが、こちらの選択については、当サロンをご利用いただいているお客様からも多くご相談をいただきますが、お客様によって襟足(うなじ)を脱毛したいと思われる経緯が異なるために、一概に”この方法がお勧めです”とは申し上げにくくなります。

例えば、今後のことも考えてほぼ永久的に生えてこない状態にしたい方には、レーザー脱毛や光脱毛がお勧めです。ただ、一度の施術では完成出来ないために回数を重ねていくことが必須となります。

一方で、特にほぼ永久になどの考えはなく、今すぐ整えたい方や回数通いが面倒くさいと思われる方、イベントごとなどで回数通いをする時間が取れない人にとっては
”ワックス脱毛”がお勧めです。

ワックス脱毛は脱毛部位に直接ワックスを塗布し剥がしていくのでご来店されたその日の内にご希望の形に脱毛が完了することが出来ます。

といったように、脱毛されたい方の経緯は様々ですのでどの脱毛方法がいいのか迷っておられる方は、ご参考にしていただければと思います。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 顔脱毛のメリットとデメリット

    顔脱毛がしたい方必見!!フェイシャル脱毛メリットとデメリット…

  2. 顔脱毛で得られる効果

  3. 結婚式前のブライダル脱毛~いつからやればいいの?~

  4. 即日ツルツル!脚脱毛方法とは?

  5. 中高生のムダ毛の悩み

    中高生のムダ毛の悩み、解決します!

  6. 市販ワックスとサロン施術の違い

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

ご予約・ご質問などはラインでも受け付けております。

友だち追加