トラブルからお肌を守るには?

お肌が汚い女性はモテない?とはいっても、お肌トラブルの原因は様々です。シミやくすみ、毛穴の開きなど、気になるお肌の悩みを解消するには?お肌を綺麗に保つ方法をご紹介します。

【春から夏にかけてのカサツキが気になる方へ】

*お肌が汚くなる原因と対策

この時期、肌の刺激になる花粉や紫外線量が多く、さらにバリア機能の低下でその刺激を受けやすく、バリア機能が低下して、肌内の潤いがダダ漏れ状態になっている状態です。
そして、角質層の乱れが原因で、潤いが逃げてしまうケースも考えられます。
そのバリア機能の低下で、レンガのように積み重なる角質層が乱れ、隙間から水分が蒸発します。そして外部刺激も受けやすい状態に。結果、カサつきが最大級になってしまうのです。
お顔のTゾーンにはニキビがあるのに頬はカサカサ。どちらをメインにケアするべきなのかわからないといった状態のときには乾燥する方をメインに、保湿重視のスキンケアを行いましょう。
ニキビは、乾燥で皮脂不足を感じた肌が皮脂を分泌する事が原因とされています。まず保湿ケアをすると過剰な皮脂分泌も落ち着いてきます。速攻保湿としておススメなのは、クリームパックです。

*乾燥したお肌はどのように気をつけるべきなのか?

乾燥によるカサつきやゴワつきを剥離系コスメで対処しないなようにしましょう。
カサカサ・ゴワゴワする肌に、ピーリング系の洗顔料を使ったり、コットンで拭き取るのは厳禁。皮脂膜や細胞間脂質まで落ちてしまいます。高保湿・低刺激な保湿ケアを徹底していくことが秘訣です。

*内側から出来る乾燥対策とは?

鉄分や乳酸菌を積極的に採ることによって血流アップ・腸内環境を整えましょう。
鉄分が減ると血流もコラーゲン生成も滞り、肌が乾燥状態になってしまいます。赤身肉を積極的に食べましょう。また、腸内環境が悪いのもお肌にはてきめんです。自分に合った乳酸菌を毎日摂取することを心がけてください。腸活は続けることが肝心となります。

【女性のストレス=お肌のストレス?】

次に”女性のストレスとお肌のストレス”関係性についてご紹介させて頂きます。
ストレスで吹き出物が……」という話はよく聞きますが、精神的なストレスで皮脂が過剰になることも吹き出物ができやすくなることと関係しているかもしれません。

*過剰な皮脂は“肌くすみ”の原因となる

過剰な皮脂が引き起こす肌悩みは、吹き出物だけではありません。多くの大人女子を悩ませる“くすみ”も、過剰な皮脂が原因になる可能性もあります。
皮脂は肌の潤いを保つために必要ですが、分泌されてから数時間経つと酸化して過酸化脂質に変わり、肌のくすみの原因になる可能性があります。くすみを隠すためについメイクを重ねてしまうと、皮脂とメイクが混ざり、酸化によるくすみのリスクはさらに高まります。
お化粧直しをする際は、余分な皮脂をあぶらとり紙やティッシュで軽くおさえ、帰宅後のクレンジングの際には、くすみの要因にもつながる皮脂や汚れをしっかり取り除けるクレンジング化粧品で、丁寧にメイクや汚れを落してあげましょう。

【くすみなしの美肌をキープするためのお手軽ストレス解消法とは?】

日常でストレスを全く感じないようにすることはほぼ不可能に近いことだと思います。うまく発散しようと思っても、仕事で忙しくしているとなかなか時間がかけられないという人のために、手軽にできるストレス解消法をご紹介します。

*1≫≫アロマを活用する

いい香りを嗅ぐことによって、ほっと気持ちが解きほぐれるのを感じたことがある方は多いかと思います。アロマをうまく生活に取り入れることによって、時間をかけなくても上手にストレスと向き合うことができます。
例えば、アロマオイル(精油)をハンカチに数滴垂らし、ちょっとしたときに香りをかいだり、自宅に帰ってからディフューザーを使って香りを楽しんだりしてみましょう。
アロマオイルの中には、ストレス社会でがんばる女性をサポートしてくれる効果を持つものがあります。心を落ち着かせてぐっすり眠りたいときには、ラベンダーがおすすめです。気分を明るくしたいときには、オレンジスイート。心も体も疲れているときはネロリを。気分に合わせて選べるように、いくつかの精油を持っていると便利です。

*2≫≫一駅分ウォーキングをする

「仕事で疲れているのに歩くの?」と思うかもしれませんが、テンポよくウォーキングをすると自然と気持ちが前向きになります。帰宅してから重い腰を上げるのはなかなか難しいので、通勤で一駅手前で降りて歩いたり、自宅から少し遠いところに寄り道をしてみるなど、日常で歩く時間を増やしてみましょう。

*≫≫自分の気持ちを書き出してみる

モヤモヤとした思いを溜め込むと、ストレスを大きくしてしまいます。誰かに会ったときに話すのもよいですが、すぐに吐き出すのもストレス解消のコツと言えるでしょう。嫌なことや悩んでいることをノートに書きだしてみると、気持ちがふっと軽くなるのでおすすめです。

精神的ストレスが肌のくすみの原因になるということを知らない方も少なくはないかと思います。。スキンケアだけでなくストレスケアも欠かさないことが、美肌への近道です。うまくストレスと付き合って、お肌トラブルの解消、透明感のある肌をキープしていきましょう。

【血行不良・潤い不足はお肌の大敵?】

次に、お肌がくすんでしまったり、それによって起こるお肌トラブルについての対処法をご紹介していきたいと思います。
一見、汗や皮脂でベタベタしているように見えて内側は乾燥し切っている肌、乳液やクリームを重ねるのが嫌だからと、保湿が不足しがちなのも乾燥を招く一因となります。

*身体をしっかり温めましょう

肌が固くなる2大要因は、血行不良と潤い不足と言われています。
そこで、週末はゆっくり湯船につかるなど体を温めて冷えを取る工夫をしてみましょう。さらに、肌をほぐすマッサージもおすすめです。

*代謝を促す角質ケアや柔肌になる乳液を取り入れてみましょう

夏場は、紫外線から守るべく肌が角質のバリアを強化している状態です。ですので、柔軟にして代謝を促すお手入れが効果的です。角質ケア効果のある美容液を取り入れてみましょう。さらに、固いお肌を柔らかくするには乳液が効果的で透明感も期待できます。

【正しい朝洗顔の方法とは?】

朝の洗顔についていろいろな方法が取り上げられていてどれが本当なのか分からないという方が多いかと思いますが、朝洗顔に大切なのは3ステップです。

ステップ1≫毛穴を開かせるために、人肌程度のぬるま湯で洗います

ステップ2≫洗顔料をしっかり泡立てて、泡のクッションをつくるように

このクッションで優しくお肌の汚れを取り除きましょう。この時に擦ってしまうと肌の角質層を傷つけてしまいますので注意してください。

ステップ3≫冷たい冷水ですすぐ

この冷たい水ですすぐことによって毛穴が一時的に引き締める効果があります。さらに朝行うことによって目も覚めて気持ちがいいので、ぜひ取り入れてみてください。

皮脂や汗の分泌が多いこの時期は、洗顔料を使用して毛穴の汚れを落とすことで、毛穴詰まり対策にもつながります。洗顔料の泡立てが足りていなかった…というのも、肌の摩擦の原因になりかねません。充分に注意しましょう。

【まとめ】

お肌を綺麗に保つには努力も必要ですが、日々の何気ないルーティンを少し工夫するだけでも、しっかりお肌トラブルを防ぐことはできます。今お肌トラブルでお悩みの方は日々のルーティンを少し見直して見るところからはじめてみましょう。

関連記事

  1. 周りと差がつく全身のボディケアについて

  2. 30秒で「くすみ改善!?」少し為になるお話

  3. 綺麗な肌になりたい方必見‼引き締め効果UP「収れん化粧水」の…

  4. 気になる顔のむくみ。原因と解消法

  5. 身体の毛穴が気になる方必見。毛穴の仕組みとケア方法

  6. 【WAX脱毛】前後のケアについて

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

ご予約・ご質問などはラインでも受け付けております。

友だち追加